40代女性は結婚できない?焦らないことが婚活成功の秘訣!

kekkon

40代女性は結婚できないのでしょうか?

特に女性の場合は出産など年齢が高くなりますと母子ともに負担が大きくなる傾向がありますので、婚期を逃してしまうと焦ってしまう傾向にあります。反対に男性は婚期を逃してもそこまで深刻な問題と受け止めていない傾向があります。

出産ができなくなるというのは女性にとっては非常に深刻な問題になってしまいますが、焦っても仕方がありません。焦ってたくさん動いても結婚できないときはできないのです。冷たい言い方かもしれませんが、自分一人ではどうしようもないのが結婚ですので、きちんと相手ことも考えながら動いていかなければなりません。

婚期とはいつになるのでしょうか

昔は30歳半ばには出産を経験しておかなければならないと言われていましたが、現在では30後半、40代前半でも出産する人は多く、平均的にみるとおおよそ30代後半までが安全に出産できる年齢ではないでしょうか。

そのため、女性は30半ばには結婚、結婚生活を数年楽しんだ後30代後半で出産になればギリギリセーフということになります。(人によって大きく差がありますので一概には言えませんが)

男性との価値観の違いを理解しておく

男性は50代でも子供をつくることができますので、女性よりも出産、子作りに関してはあまり年齢を気にしていない傾向にあります。そのため、40代の男性はでも子供はまだ先でいいかなと考えている人もいらっしゃいます。そういった人にはいくらこっちか出産と年齢についてのことを話してもあまり理解を得られない可能性もあり、男性は男性なりの価値観を知っておくことが大切です。

理想としては、男性側がこちらに理解を示してくれて出産と年齢についてきちんと考えてくれるとありがたいですが、あまり相手側にそういった理解を期待するのも良くないのではと思います。

生活パターンは何通りもあることを知っておく
前述のように男性との女性の結婚観、出産観は違うことが多いですので、もし自分が子供が欲しいから早く結婚して子供を産みたいと思っても相手側がそう思っていない場合も多々あります。あまり期待しないようにしたほうが良いです。相手側も同じ考えならラッキーだと思っているほうが何かとプレッシャーもなく良いと思います。

また、子供を授からずに生活している夫婦はいくらでもいることを知っておいたほうが良いですね。早くに結婚したけれど結局子供ができずに夫婦2人で生活をしている、高齢で結婚したので女性の体がもう出産に耐えれる体ではなかったので夫婦二人で生活をしているなど、理由は様々ありますが、子供なしで生活している人は意外と多くいらっしゃいます

また、自分たちの子供ではない、養子をとって生活をしている家族も多々いらっしゃことを知っておきましょう。近年ではそういった養子を専門に扱っている機関もありますので、知っておいたほうが安心できます。周りと同じように結婚をして出産をして自分の子供を産んでというのが確かに理想的な結婚生活であるといえます。誰しもがそういった結婚生活を望んでいるかと思いますが、それが全てではなく、人によって様々な結婚生活があることを知っておきましょう。

焦っていると自分を客観視することができない

恋愛は自分1人では成立するものではありませんので、きちんと相手のことを考えた行動をとる必要があります。特に焦っている場合は相手の気持ちを考えずに気持ちだけを優先してしまう傾向が多いですので十分に注意しておきましょう。

自分は早く結婚したいと思っている相手はじっくりとあなたの関係を作っていきたいと思っている場合もあります。そういった相手に対して早く結婚しようとアプローチをかけると、相手は引いてしまうことがありますのでせっかくの結構のチャンスを逃してしまう可能性もあります。そういったことにならないように自分の行動が相手にどう見えているのか、きちんと考えながら行動しましょう。

しかし、焦っているときは自分を客観視することが難しいので、友人や知り合いなどに話をしてアドバイスをもらうこともお勧めします。また結婚相談所には、アドバイザーがいますのでそういった方に相談してきちんと専門的なアドバイスを受けることもお勧めできます。

一般的に結婚相談所で知り合ってから結婚するまでは早くても1年ほどかかると言われています。これは人によって非常に大きな差がありますが、大体1年ぐらいを目安として考えておくことも良いでしょう。

どうしても早く結婚したいのであれば理想像を変える

早く結婚する理由は様々な理由があると思いますので、どうしても早く結婚したいと考える方は結婚相手の基準を変えることをお勧めします。プロフィールシートに早期の結婚を希望や早く子供が欲しいと言う文言を書いている人にするようにして、早く結婚できるという基準をクリアする人だけに絞ると早期の結婚を望めます。

そういった人がいますとお互いに希望が合致しますので、出会ってから数ヶ月で結婚といったことも考えられます。しかし注意しないといけないこともあります。お互いによくということが1番の注意点だと言われています。通常であれば何ヶ月もお互いのことを知る期間があり、そういった期間を過ごした上で結婚するかどうかを決めていきますが、この場合はあまり考えずに、お互いのことを知らないまま結婚するため結婚してから後悔することもよくあります。そのため幸せな結婚生活を望みたいと言った場合にはあまりオススメではありません。

しかし、お互いのことをあまり知らないまま結婚するため、後から良いとこも見えてくる可能性もあります。昔はお見合い結婚が中心で親が結婚相手を決めるといった風習がありました、特に女性の側としては何も知らない男性と結婚することに非常に抵抗があったと言われていますが、その分結婚してから良いところが見えてだんだんと好きになっていったといったことがあります。きっと昔はそういう方が多かったのでしょう、現在と比べれば昔の方のほうが圧倒的に離婚率が低いのはそういう理由があったのかもしれません。そのためあえてあまり知らないまま結婚するほうが長続きする可能性もありますので、一概にお互いをよく知ってから結婚するといったことが良いとは限らないのです。

サブコンテンツ