40代が結婚相談所を使う際の注意点

結婚相談所は現在かなりの数が増えてきており、今も増え続けていっています。さらに市などの役所も進出してきています。この数多い結婚相談所から自分に合った最適な相談所を見つけるにはどのようなポイントを抑えておけば良いのでしょうか?また、40代ならではの注意点はあるのでしょうか?そのあたりをご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

自分の結婚したい年代が集まっているか

あなたが希望する年代が多い結婚相談所を選ぶようにしましょう。よくありますのが入会しても自分の希望する年代の相手がほとんどいない結婚相談所だったということです。こういったことは避けるように事前に調べておくことが大切です。また、自分の希望する年代が自分の年齢から離れすぎているのは、せっかく良い相手が見つかっても結婚にまでいくことが少ないので注意しておきましょう。

例えば40代であればプラスマイナス10歳程度を希望にしておくことが大切です。40代の方が20代の方、60代の方を希望するのはあまり良い相手に巡り合わない可能性もありますので注意が必要です。

サポートが手厚いか

40代になるとどうしても新しい環境に馴染むのに時間がかかってしまう傾向にあります。そのため、どこまでサポート、アドバイザーがついてくれるかで結婚までの時間が変わってきます。登録後にただ単に相手を紹介するような結婚相談所ではなく、様々な講習会や素敵な相手を見つけるイベントを多々やっている、良い相手が見つかった時にアドバイスをしてくれるような結婚相談所にすると結婚までの道のりは近くなるといえます。

そうするにはインターネットなどの口コミサイトを閲覧して情報を集めておくと良いかと思います。サポート体制はピンからキリまで、サポート体制が悪いところは紹介やイベントを開催するだけでアドバイス的なことはほとんどありません。しかし、サポート体制が良いところはあらゆるアドバイスをしてくれますし、何かわからないこと、困ったことがあれば真摯に対応してくれます

私が通っていたところでAさんというアドバイザーがいましたが、この方は本当に真摯に向き合ってくれて、特に40代、50代の方から非常に支持されていました。40代、50代から結婚相談所の利用は利用者に何かしら難点があることが多いです。

例えば今まで一度も彼女、彼氏ができたことがない、離婚をしたことがあるなど様々な課題があります。(あくまで私の経験ですが)特に今まで彼氏や彼女ができたことがない人にとっては結婚相談所を利用してもどのように対応していいのかわからない、せっかく良い相手に巡りあえたのにどうアプローチをしていったらいいのかわからないなどと多くの場面で躓くことが多いと言われています。

しかし、アドバイザーが的確なアドバイスを出してくれることによって、やりとりを客観的にみることができるので、結婚しやすくなることが多いです。Aさんは最初の出会いの仕方から、言葉の話し方、ボキャブラリー、態度などの基本的なことから、相手とデートする際のデートコースをセッティングしてくれたりなど様々な場面でアドバイスをしていました。恋愛経験の差をアドバイスによって埋めていたのです。

料金システムをしっかり知っておこう

若い方を対象とした結婚相談所は比較的料金も安い傾向にあります。また、そういったところはアドバイザーの介入が少なく「若い人は若い人同士で」というように会員個人に任している場合が多いです。40代や50代の方が利用する結婚相談所は手厚いサポートで会員をサポートする反面若い世代を対象としている結婚相談所に比べて料金が高い傾向にあります。

料金システムは入会金や年会費、イベント利用時、結婚成約時など様々ですが、きちんとシステムを知っておくことが大切です。結婚相談所の中には入会金や年会費は安めに設定してあり、イベント時には多額の費用を要するとことがありますし、反対もあります。

私がお勧めなのはイベント時の料金が安いところです。年会費と入会金はある程度高くてもイベント時利用料金が安いところのメリットとしては、支出がある程度一定するという点です。イベント利用料金が高いところですとイベントに参加するたびに料金がかかってしまって、今月は高い、今月は安いとなります。そういった変動がありますとどうしてもイベントに積極的に参加するのが億劫になってしまいます。イベントに参加しても出費はある程度一定になるような結婚相談所をお勧めします。

融通を利かしてくれる

40代になりますと社会的に責任のある立場にいることも多く、なかなか結婚相談所にかける時間が合わない場合があります。例えば会社で役職についている方、子どもが小さくて時間がとりにくい方などは結婚相談所が主催しているパーティーに参加できなかったり、お見合いをセッティングしていても時間が合わなかったりすることがあります。そういった場面が多いと思われる方には、もし急なキャンセルになってしまった場合などにも柔軟に対応してくれる結婚相談所にしておきましょう。

キャンセル料が安い、いらない

大手の結婚相談所は基本的にキャンセル料は高い傾向にあります。イベントなど当日キャンセルなら100パーセントのキャンセル料がかかることもありますし、安くても80パーセント前後のところが多いです。しかし、もっと規模の小さい家庭的な結婚相談所はそういったキャンセル料が安い傾向にあり、融通も利きます。

また、パーティーの途中から参加することができたり、後日のパーティーに振替で参加できたりすることができます。このあたりも事前に確認しておきましょう。

お見合いがキャンセルになった時の対応

お見合いがキャンセルになってしまうと様々なペナルティーを科すことがあります。セッティング料を請求されたり、次回からの利用時に料金が上乗せさせられたりします。しかし、場所によっては費用の実費だけで済んだりしますし、相手側のフォローもしっかりとしてくれるところもあります。この部分も事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ