40代と30代との違いを理解して円滑に活動を進めよう

男性であればこの違いは大きくないといわれていますが、女性であれば30代と40代の10歳の年の違いは非常に大きなものになっています。結婚相談所でも同様に30代と40代の差は大きいと思われています。これは実際どの部分に違いがあるのでしょうか?ご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

出産適齢期の違い

女性の出産適齢期は35歳までと長い間言われてきました。最近では40代で出産を経験される方も多いですが、母子共に危険が大きくリスクが高い出産になってしまいます。そういったことを考えると40代での出産は様々なリスクがあります、このリスクを分かった上で出産するかしないかは自由です。

もし年齢のことを気にして、医者から止められて出産ができない状態にあるのであればそういった理解を持ってくれる男性が必要になってきます。これは逆にもいえることで、もしあなたがほしいといっても相手側が欲しくないといったら出産は実現できません。適齢期を過ぎているからこそ40代の方はそういったことを考えておかないといけません。

しかし、何も子供を生むことが全てではありません。二人で生活を送っていくのも私はありだと思いますし、実際にそういった選択をされた40代の夫婦の方もいらっしゃいます。また、どうしても子供が欲しい場合には養子をとるなど方法はありますので、あまり気にしないことが大切です。気にするがあまり、自分を前に出せない、相手を必要以上に定めてしまう可能性もありますので注意しましょう。

30代と40代ではこういった出産に関しての受け取り方が大きく変化してきます。

一般的に40代はハードルがあがる

これは容姿などではなく、きちんとした生活態度や一般常識を理解しているかどうかのことです。これは人にもよりますが、私の通っていた結婚相談所のアドバイザーは「30代はまだ可愛いからいろんなことが許される」というのが口癖でした。また「40代になったら掃除、洗濯、料理はできないとね、常識もないとだめです」というのも口癖です。

私がお世話になっていたアドバイザーははっきりいう方でしたが、他のアドバイザーの方も同じようなことをおっしゃっていました。これは私も実感しています。私は30代で結婚相談所を利用していましたが、知り合った男性から「前に会った人は44歳なのにご飯の食べ方が汚かった、○○を知らなかった」と愚痴をこぼしていました。

やはり年を重ねているとこういったことを見られるのです。しかし、こうしたマナーはできてないとマイナスが大きいのですが、できることで非常にプラスになります。こういうことができているときちんとしている女性としてよく見られますし、男性に安心感を与えてくれます。よく母性本能がある女性といわれますが、母性本能がある男性が安心するような女性は生活態度がきっちりしていますし、一般常識もかね備わっています。

30代と40代で違う容姿

こちらは外見の部分です。女性であればやはり容姿がある程度若くみられたいと思うのではないでしょうか?30代と40代ではどういった部分が違うのでしょうか?30代に負けないように40代の方はこのような部分に気をつけましょう。

髪の毛

特にロングにしている方は注意しましょう。ロングヘアは容姿印象の大半を占めます。どういう髪の毛が若くみられるのかといいますと、艶のある髪の毛です。艶がなくばさばさしている髪は老けて見られますので注意しておきましょう。また、髪色は茶色などの明るい色よりも黒い髪の毛の方が若くみられる傾向にありますし、艶も出やすいので髪の毛のケアには十分気を付けておくようにしましょう。
30代ではまだ髪のツヤもあり、若若しくみられることがありますが、40代になると髪のツヤが少なくなって年相応になってきます。

姿勢

姿勢も年齢と深く関係していきます。姿勢が悪いとどうしても老けた印象、元気のない印象になってしまいます。背筋はまっすぐ、目線も高く保つようにしておくと、元気がある印象、若くみられることがあります。これは人にもよりますが、40代でも若くみられるためには姿勢は非常に重要なポイントだと言えます。

これらはすぐに改善が期待できるものですので今からでも取り組むようにしましょう。髪は美容院に、姿勢は鏡を見て改善を図るなどを行いましょう。肌質なども深く関係していきますが、長いケアが必要になってきますので、ここでは記載しません。

私が行っていた結婚相談所でもそういった見た目に関する注意点はよく教えてもらいました。若いのは良いことだとは一概には言えませんが、特に女性の場合老けてみられるよりも若くみられた方が何かと得をしますので、若くみられるポイントを抑えておきましょう。

30代を中心としている相談所には行かない

30代の人が40代が中心となって構成されている結婚相談所に行っても特に不自由はしないでしょう。特に女性であればその若さがポイントとなっていろんな人からアプローチが来るかもしれません。しかし、反対に40代の方が30代の方が中心となっている結婚相談所には行かない方が良いかと思います。

特に女性の場合は自分よりも年下の女性が多くいる場所では何かと不待遇を受ける可能性もありますので、事前に調べるなどをして十分に注意しておきましょう。

資金面での違いを理解する

仕事の有無、雇用形態によっても違いますが、40代は30代に比べて資金に余裕がある傾向にあります。そのため、よく結婚相談所でも資金が続かなくて、資金繰りが難しくなって途中で退会するということは基本的に30代の方の方が多いと言われています。また、特に男性ではその傾向が強くあり、30代よりも40代の男性の方が収入的にも上であることが多いのです。若さという点ではなかなか30代には勝てませんが、そういった金銭面的には40代の方が安定しているといえますね。

30代と40代の違いは内面を見られるかどうかだと思います。30代ではまだ内面的な部分はしっかりとしていなくても許される部分があると思いますが、これが40代になると内面がしっかりされていないと許されない部分もあります。

ライブチャット
在宅ワーク求人

サブコンテンツ